月刊『YO-RO-ZU』

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol .11(8月号)のメインテーマは「〝聴く〟という出会い」です。

内容

【よろず巻頭メッセージ】たった一人に問う!「なぜ生きているのか?」
―出会った瞬間に起こる〝イノチベーション〟

・「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

【エッセイ】
聞き書きを続けてきた理由
・作家 塩野米松

【インタビュー】
それでも、子どもたちは“未来”だから
~子どもと親の声を聴く児童相談所~

 

【連載】

感字庵〈11〉
・書家 高野こうじ

「おいしい」の周辺〈8〉 技術って何だろう?
・「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ 小山 進

こころとからだの「新世界」〈11〉 発達障がいを考える(10)
・NPO法人 子どもと女性の身体と心を育てる
「心和-cocorowa-」理事長 浅井夕佳里

駆け込み寺の新しいかたち〈2〉
同じDNAの個人活動家たち~玄秀盛の大阪放浪記~

歌舞伎町駆け込み寺見聞録〈3〉
集団ストーカーの恐怖

・公益社団法人「日本駆け込み寺」相談員 小田切和也

実録・支援の現場!〈10〉
〈日本駆け込み寺〉篇

・公益社団法人「日本駆け込み寺」所長 中島 一茂

真言(まことのことば)〈11〉 諫暁
・比叡山飯室谷・長壽院住職 大阿闍梨 藤波源信

=========================
月刊『YO-RO-ZU』vol.11(2018年8月号)
2018年8月1日発行
62ページ
定価:600円(税込)
送料:100円
=========================

購入をご希望される方はここをクリックしてください
※日本駆け込み寺のメールアドレスにジャンプします※

件名「月刊よろず購入希望」として1、お名前 2、ご住所 3、電話番号 4、ご希望月号数 5、冊数 をメールにてお知らせください。追ってご連絡させて頂きます。