月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 7.(4月号)発売!

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 7.(4月号)のメインテーマは「自分の活かし方」です。

 

内容

【よろず誌上講演会】経験の活かし方


・「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

【インタビュー】

なぜ人には自己再生のコミュニティが必要なのか?
・「ひきこもり新聞」編集長 木村ナオヒロ

【インタビュー】

上手なメンタル活用法
・メンタルトレーナー 岡本正善

【連載】

一文字感字7
・書家 高野こうじ

「おいしい」の周辺6 得意技は「遊び心」
・「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ 小山進

ニューヨーク激烈サバイバー!6 ピー助の死
・山﨑美春

読者のコラム

こころとからだの「新世界」7 発達障がいを考える<6>
・NPO法人 子どもと女性の身体と心を育てる
「心和-cocorowa-」理事長 浅井夕佳里

恋活・婚活 いまどき事情4 平成女子に惑わされ
・恋活・婚活コンシェルジュ依帆子

実録・支援の現場!7
日本駆け込み寺篇
再チャレンジ支援機構篇
・公益社団法人日本駆け込み寺 所長 中島一茂

真言(まことのことば)7 敬和
・比叡山飯室谷・長壽院住職 大阿闍梨 藤波源信

=========================
月刊『YO-RO-ZU』vol.7(2018年4月号)
2018年4月1日発行
62ページ
定価:600円(税込)
送料:100円
=========================

購入をご希望される方はここをクリックしてください
※日本駆け込み寺のメールアドレスにジャンプします※

件名「月刊よろず購入希望」として1、お名前 2、ご住所 3、電話番号 4、ご希望月号数 5、冊数 をメールにてお知らせください。追ってご連絡させて頂きます。

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 6.(3月号)発売!

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 6.(3月号)のメインテーマは「いのちの当事者」です。

 

内容

【よろず対談】なぜ「ライフ」を分離したがるのか?


・神奈川大学特別招聘教授/元宮城県知事 浅野史郎
・「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

【インタビュー】

最後は「いのち」として
・看取り医/公衆衛生学者/東京大学名誉教授 大井玄

【エッセイ】

担う-7年前に始まったこと
・災害社会学/東北学院大学教授 金菱清

【連載】

一文字感字6
・書家 高野こうじ

「おいしい」の周辺5 「理由」が刻まれた歴史
・「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ 小山進

ニューヨーク激烈サバイバー!5 シェルター・クライシス
・山﨑美春

足裏の一燈6 卒業試験
・「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

こころとからだの「新世界」6 発達障がいを考える<5>
・NPO法人 子どもと女性の身体と心を育てる
「心和-cocorowa-」理事長 浅井夕佳里

恋活・婚活 いまどき事情3 「理想」という魔物
・恋活・婚活コンシェルジュ依帆子

実録・支援の現場!6
日本駆け込み寺篇
再チャレンジ支援機構篇
・公益社団法人日本駆け込み寺 所長 中島一茂

真言(まことのことば)6 健気
・比叡山飯室谷・長壽院住職 大阿闍梨 藤波源信

=========================
月刊『YO-RO-ZU』vol.6(2018年3月号)
2018年3月1日発行
62ページ
定価:600円(税込)
送料:100円
=========================

購入をご希望される方はここをクリックしてください
※日本駆け込み寺のメールアドレスにジャンプします※

件名「月刊よろず購入希望」として1、お名前 2、ご住所 3、電話番号 4、ご希望月号数 5、冊数 をメールにてお知らせください。追ってご連絡させて頂きます。

月刊『YO-RO-ZU よろず』存続のためのお願い

おかげさまで「一冊一助」(たった一冊でたった一人を救う)という活動に対して、ご支援の賛助金が集まり始めております。心より御礼申し上げます。しかしながら、目標の賛助金1000口(1口1万円)にはまだまだ及びません。
この度は、「よろず相談研究所」の4月1日からの独立と月刊『YO-RO-ZU よろず』継続のための年間予算、および今後の展望についてお知らせし、皆様からの賛助金をどのように使わせていただくかをお伝えいたします。
固定費として、人件費、印刷費、その他の経費として取材費、通信費等が必要となります。その合計は一カ月でおよそ80万円です。一年間では960万円かかります。
賛助金によって一年間の発行を維持すると同時に、月刊『YO-RO-ZU よろず』一年間の購読部数が5千部を超えることを目指し、さらに「よろず相談研究所」独自の講演会やセミナーへの講師派遣事業、会員制の有料相談事業等を拡充し、事務所の運営を軌道に乗せていく計画を立てております。
2002年から15年余続けております歌舞伎町・駆け込み寺の変遷が「朝日新聞」夕刊にて8回(2月5日~2月15日)にわたって掲載されましたが、こうしたメディアを通じても「たった一人を救う」という気持ちが広まっていくことを期待しております。
賛助金は引き続き受け付けております。多くの方のご理解とご支援を賜りますよう切にお願い申し上げます。

【賛助金予約受付方法】
1. 口数
2. ご氏名
3. ご住所
4. 電話番号
5. メールアドレス

上記1~5をご記入いただき、メールでお申込み下さい(メールアドレス:info@yorozusoken.com)。FAXでも受け付けさせて頂きます。(Fax 03-5272-2401)。受付後に振込口座をご連絡いたします。なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

                        平成30年2月27日
                「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

月刊『YO-RO-ZU よろず』の書店購入はジュンク堂書店池袋本店と下北沢の本屋B&Bで!

月刊『YO-RO-ZU よろず』は下記の書店でご購入頂けます。


●ジュンク堂書店 池袋本店
*1階の雑誌コーナー、リトルプレスと暮らしの棚に並んでいます。
住所:東京都豊島区南池袋2-15-5
電話番号:03-5956-6111
営業時間:月~土10:00~23:00/日・祝10:00~22:00
ジュンク堂池袋店はこちらからどうぞ!

●本屋 B&B
*2017/12/23に移転されています。ご来店の際は下記HPでご確認下さい。
住所:東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
電話番号:03-6450-8272
営業時間:12:00-23:00(年中無休)
本屋 B&Bはこちらからどうぞ!

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 5.(2月号) 発売!

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 5.(2月号)のメインテーマは「〝明日〟を変えていこう!」です。

 

内容

よろず対談 〝生命庁構想〟対論

―「仕組み」と「項目」の社会をどう突破するか

・一般社団法人「構想日本」代表 加藤秀樹
・「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

インタビュー

多様な「私」のつくり方
・生物学者・東京工業大学名誉教授 本川達雄

エッセイ

エチオピアから日本をみて気づかされること
・岡山大学准教授 松村圭一郎

【連載】

一文字感字5
書家 高野こうじ

「おいしい」の周辺4 地下二階のお菓子屋です
「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ 小山進

ニューヨーク激烈サバイバー!4 それぞれの住み家
山﨑美春

足裏の一燈5 地上があれば地下もある
「よろず相談研究所」所長 玄秀盛

こころとからだの「新世界」5 発達障がいを考える<4>
NPO法人 子どもと女性の身体と心を育てる
「心和-cocorowa-」理事長 浅井夕佳里

読者のコラム

よろず番頭日記1 イソップの犬

実録・支援の現場!5
日本駆け込み寺篇
再チャレンジ支援機構篇
・公益社団法人日本駆け込み寺 所長 中島一茂

真言(まことのことば)5 僥倖
比叡山飯室谷・長壽院住職 大阿闍梨 藤波源信

=========================
月刊『YO-RO-ZU』vol.5(2018年2月号)
2018年2月1日発行
62ページ
定価:600円(税込)
送料:100円
=========================

購入をご希望される方はここをクリックしてください
※日本駆け込み寺のメールアドレスにジャンプします※

件名「月刊よろず購入希望」として1、お名前 2、ご住所 3、電話番号 4、ご希望月号数 5、冊数 をメールにてお知らせください。追ってご連絡させて頂きます。

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 4. 枡野俊明氏(曹洞宗徳雄山建功寺住職・庭園デザイナー)のインタビュー記事を掲載しています。

最高に贅沢なこと
●曹洞宗徳雄山建功寺住職・庭園デザイナー 枡野俊明(ますの・しゅんみょう)

「孤独」と「孤立」の違いは何なのでしょうか。
不特定多数の人と繋がれるSNSで孤独を紛らわしている人も多くいるのではないでしょうか。
曹洞宗建功寺のご住職であり、庭園デザイナーでもあり、多摩美術大学の教授でもある枡野氏に「孤独の時間」についてお話を伺いました。

…例えば、月を見上げて、「ああ、雲が晴れたら月がこんなにも輝いて出てくる。自分の人生を月にたとえると、どう言えるだろうか」と考える、それが豊かさです。(記事一部抜粋)

●枡野 俊明(ますの・しゅんみょう)
曹洞宗徳雄山建功寺住職・庭園デザイナー・多摩美術大学教授。
著書に『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』『頭が冴える禅的思考』『生きる力が湧き出す禅語』など多数。日本造園学会賞、芸術選奨新人賞、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章などを受賞(章)。

月刊『YO-RO-ZU よろず』の書店購入はジュンク堂書店池袋本店と下北沢の本屋B&Bで!

月刊『YO-RO-ZU よろず』は下記の書店でご購入頂けます。


●ジュンク堂書店 池袋本店
*1階の雑誌コーナー、リトルプレスと暮らしの棚に並んでいます。
住所:東京都豊島区南池袋2-15-5
電話番号:03-5956-6111
営業時間:月~土10:00~23:00/日・祝10:00~22:00
ジュンク堂池袋店はこちらからどうぞ!

●本屋 B&B
*2017/12/23に移転されています。ご来店の際は下記HPでご確認下さい。
住所:東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
電話番号:03-6450-8272
営業時間:12:00-23:00(年中無休)
本屋 B&Bはこちらからどうぞ!

次号予告!vol 5.2018年2月号

〝明日〟を変えていこう!

次号、月刊『YO-RO-ZU よろず』vol5(2018年2月号)のテーマは「〝明日〟を変えていこう!」です。
仕組みや目的を変えると、物事の見え方も変わっていく。そうすると、明日も変わっていきます。
本号から新しい連載「よろず番頭日記」も始まります。第一回のお題は「イソップの犬」です。
みなさんご存知の童話「イソップの犬」も見方を変えると・・・

「一冊一助」あなたの一冊で一人を助ける!
ぜひ一年間のご購読をお願いいたします(すべて送料込み)。
・1年間(12冊)7,800円
・6ヵ月(6冊) 4,000円
・1冊 700円
お申込みはお近くの郵便局か、銀行で。
【郵便局】口座振替番号:00150-2-429861
加入者名:公益社団法人日本駆け込み寺

【銀行】三菱東京UFJ銀行 大久保支店 普通0095884
口座名義 :公益社団法人日本駆け込み寺

*三菱東京UFJ銀行へお振込みの場合はinfo@nippon-kakekomidera.jp宛に、氏名、住所、電話番号、ご希望の開始月号をご連絡下さい。郵便局、銀行共に、別途、振込手数料がかかります。

月刊『YO-RO-ZU よろず』Vol 4.(1月号)桶職人・中川周士氏のインタビュー記事を掲載しています。

木に向き合う手仕事の思想
桶職人 中川周士(なかがわ・しゅうじ)

滋賀県大津市「中川木工芸比良工房」の代表中川周士氏は、伝統的な木桶に新しいデザインを吹き込み、日本国内のみならず世界へ向けた新しい木桶を提案し続けています。桶職人としての生き方、ものづくりに対する想いをうかがいました。

————————————————————————————————
自分の思想を木を通して日々読み解いてきたような気がしている。人は自分の心をそのまま見ることはできないから、何かに映し出すしかない。それが僕の場合は木工であったということ。(記事一部抜粋)


●桶職人 中川周士(なかがわ・しゅうじ)
1968年京都府生まれ。大学で立体造形を学んだ後、中川木工芸に入り父(人間国宝=重要無形文化財「木工芸」保持者)のもとで修業。2003年中川木工芸比良工房を設立し独立。シンプルな流線美を持つオリジナリティ溢れるシャンパンクーラーはフランス「ドン・ペリニヨン」の公式認定品。