月刊『Yo-Ro-Zu』

よろず相談研究所 所長 玄秀盛 と 公益社団法人日本駆け込み寺 代表理事 浅井夕佳里

月刊「Yo-Ro-Zu よろず」の購読が「たった一人のあなたを救う」

月刊『Yo-Ro-Zu よろず』を世に送り出す度に、願っている事があります。
この1冊を手にして下さることが、私たちの「たった一人のあなたを救う」活動の支援につながるだけでなく、読者個々にとっての発見や気づきに貢献し、社会における「支援の文化」を創造する一助になってほしい、と。
公益社団法人日本駆け込み寺と一般社団法人再チャレンジ支援機構と任意団体よろず相談研究所は、それぞれの活動領域があります。

  • 緊急性を要する問題の相談を主とする日本駆け込み寺
  • 出所者などの社会復帰を支援する再チャレンジ支援機構
  • 健全な関係性の回復や個人の存在意義を取り戻すためのライフ・コーディネートを行うよろず相談研究所

それぞれの活動に応じつつ、それらが一体となって命と人生と暮らしを支援する社会活動を行っています。そうした活動が社会との接点を持つツールとして、日本駆け込み寺は『月刊「Yo-Ro-Zu よろず」』 を発行しています。
危害を加える人と、助けを求める人は同じ地平にいます。それらの立ち位置はいつでも入れ替わり、今日の被害者が明日の加害者になり得ます。ということは、誰もが、救われるだけでなく、救う側にもなれるということです。そして、人を「救う」ということの実践こそがめぐりめぐって自分を救うことにもつながります。
たった一人の誰かを救う活動が、たった一人の自分自身を救い、その輪を広げていくための月刊「Yo-Ro-Zu よろず」です。どうぞご支援を下さい。

この度、公益社団法人日本駆け込み寺は浅井夕佳里が代表理事に就任いたしました。
玄秀盛は頸椎の不調により一理事として浅井代表理事を支えながら、日本駆け込み寺の活動資金づくりのための有料相談・講演・出版などに専念いたします。10数年来の友人である浅井代表理事ともども日本駆け込み寺への変わらぬご支援をお願いいたします

よろず相談研究所 所長 玄秀盛

『月刊「Yo-Ro-Zu よろず」』の購読のお申し込みは、日本駆け込み寺までお申し込み下さい

通常、月刊『YO-RO-ZU』は定価600円ですが、バックナンバーに限り400円で販売いたしております。(※ただし、在庫切れの号もあり)

件名「月刊よろず購入希望」として1、お名前 2、ご住所 3、電話番号 4、ご希望月号数 5、冊数 をメールにてお知らせください。追ってご連絡させて頂きます。

お申し込み:info@nippon-kakekomidera.jp

公益社団法人 日本駆け込み寺 月刊『Yo-Ro-Zu よろず』

タイトルとURLをコピーしました