月刊『YO-RO-ZU よろず』で「パティシエ エス コヤマ」小山進オーナーシェフの連載を掲載中です!

月刊『YO-RO-ZU よろず』ではVol.2(2017年11月号)より、世界的な賞を数々受賞されている「パティシエ エス コヤマ」小山進オーナーシェフの“「おいしい」の周辺”を連載中です。
次々と新しい発想の「おいしい」を作り出す小山シェフの連載を是非ご覧ください。


「パティシエ エス コヤマ」へはこちらからどうぞ!
<小山進氏プロフィール>
1964年京都生まれ。2003年兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」をオープン。「上質感のある普通味」を核にプロフェッショナルな味を展開し続けている。近年、子どもたちの育成や、自身の“モノづくり”に対する姿勢、発想の原点などを題材とした講演会や講習会を各地で行い、子どもたちから大人、年配の方々まで幅広い層から支持を受けている。16年には12歳以下のお子様しか入れないお店「未来製作所」が、「キッズデザイン賞:協議会会長賞」を受賞。また、17年11月13日には敷地内に新たなブランドとなるデコレーションケーキ専門店「夢先案内会社 FANTASY DIRECTOR(ファンタジー・ディレクター)」をオープン。
フランスの最も権威のあるショコラ愛好会「C.C.C.」のコンクールでは、2011年の初出品以来、7年連続で最高位を獲得。また、2013年からは「インターナショナル・チョコレート・アワーズ」にも出品。2017年のインターナショナル・チョコレート・アワーズ・アジア・パシフィックコンペティションでは、出品作の39種類全てが受賞(金賞9品、銀賞26品、銅賞4品)。10月にロンドンで開催された世界大会でも24作品が受賞(金賞4品、銀賞11品、銅賞9品)。世界的なショコラティエとしてその活動の幅をますます広げている。

タイトルとURLをコピーしました